FC2ブログ
あめだまコロリンBYJ 
カウンター    
燃えさかる カンナのような 君に萌え
kannna.jpg

カンナはコロンブスのアメリカ発見により、16世紀にヨーロッパに伝わりました。夏の花壇を彩る花ですが、根を食用にする種類もあるそうです。

カンナの花言葉は調べるとたくさん出てくる。なぜ・?
「妄想・幻想・誘惑・情熱・尊敬・永遠」

夏の終わりから、秋の終わりまで花を咲かせる。色彩も鮮やかで、見ているものを強くひきつけてはななさない。
アバンチュールを味わってみたいならこの花を贈る。

夏の終わりにやって来て、私たちを強く引きつけて離さない、妄想も幻想もアパンチュールも夢の中で・・・誘惑もおもいのまま。。

そして、尊敬してやまないあなたの生き方、この想いはきっといつまで、いつまでも、永遠に・・・ 
スポンサーサイト



2005.08.22 | ぴんく | トラックバック(0) | コメント(11) |