FC2ブログ
あめだまコロリンBYJ 
カウンター    
春あらし びくともしない 君がいた

16-cosmic.jpg


あなたの中には真っ直ぐに通る一本の何かがあるんだと思う。
春の嵐なんかでは絶対に崩れることのない何か、ましてや私のひとことなんて、あなたを動かすことは出来ない。

いつの間にか季節を変えてしまう春の嵐、変わることのないあなたの心、届くことのないわたしの言葉。吹き荒れる風の中、一緒に飛ばして欲しいと思った。
スポンサーサイト



2005.05.04 | ぶるー | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://amedamakororinn.blog8.fc2.com/tb.php/24-91b9e087